職務方針
 医療に携わる職業人として、“知識・技術・情熱”を診療理念に掲げ、人の生命と人格を尊重し、地域医療の向上に努めます。
 1. 良質な医療を提供するために、知識と技術の習得に努めます。
 2. 職業人としての責務を自覚し、情熱を持った診療を実践できるように、教養と人間性を豊かにするように努めます。
 3. 医療スタッフは、お互いに尊敬し合い、働きやすい環境を作り、協力してチーム医療を行います。
 4. 患者さんのプライバシーを尊重し、職務上の守秘義務を遵守します。
 5. 患者さん全てに、満足出来る医療サービスを提供すると共に、人格を尊重し、信頼を得るように努めます。
 6. 医療の公共性を重んじ、医療を通じて地域社会の発展に努め、診療においては地域の最高レベルを目指します。

 

 個人情報保護方針
 当院の患者、その他関係者の個人情報について、個人情報保護に関する法令と規範を遵守し、以下の通り個人情報保護方針を定め、これを実行します。
 1. この方針を公表するとともに、当院スタッフおよび関係者に周知徹底させ、実行・改善・維持します。
 2. 個人情報の紛失、改ざんおよび漏洩などを防止するために、情報セキュリティ対策に努めます。
 3. 患者本人は、自己の個人情報について、カルテ開示等の権利を有しています。
 4. 公正な手段により個人情報を収集し、情報を利用する場合には、本人に対して利用目的等を説明し同意を得た後に、権限を有する者が、必要最低限の情報を利用します。
 5. 原則として個人情報を第三者へは提供しませんが、診療、医療費請求、行政機関や医学研究等の公共的要請により、提供する場合には、法令上必要な手続きを経ます。
 6. 下記内容を含む個人情報の収集、利用、提供は、診療上必要な場合を除き行いません。
 6.1 思想、信条および宗教に関する事項
 6.2 人種、民族、門地、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
 6.3 勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動の行為に関する事項
 6.4 集団示威行為への参加、請願権の行使およびその他の政治的権利の行使に関する事項



 患者の権利と義務
 1. 個人は尊重され、清潔・安全・快適な医療を受けることができます。
 2. 説明を受け同意した上で、当院での診療を依頼できます。
 3. 診療に関する不明点を質問でき、必要に応じて、他の医師の意見(紹介・セカンドオピニオン)を聞くことができます。
 4. 診療に際しての個人情報は厳密に保護されます。
 5. 院内ではルールとモラルを意識して、他の患者さんの診療に支障を来さないように心掛けてください。